Marry You ! 32歳からのご結婚通信

32歳にしてプロポーズをしていただきました!結婚はしないと思っていたので、何もわからない結婚までの道のりを書いていこうと思います。

結婚準備で楽しいのに楽しくないこと 価値を測るのが難しいと思うこの頃

スポンサーリンク

おはようございます、marryyou0130です。婚約して、結婚に向けていろんな準備をしております。楽しいか楽しくないか?と言われると、正直あんまり楽しくないです。

 

相方に「旅に出たい旅に出たい」と言って、旅に出た(一緒に)かと思ったら、また「旅に出たい」と言い出している状況です。(苦笑)

 

楽しいこと、例えば、

・どんな婚約指輪がほしいか?

・どんな結婚指輪がほしいか?

・新居はどうするか?

・どんなインテリアにするか?

・結婚式をどんなところでしたいか?

・結婚式の衣装をどうするか?

・ハネムーンはどこにいくか?

などなど。自分たちのことについては楽しい。しかし、楽しくないのです。矛盾が生じています。楽しいのに、楽しくないかって、何故かと言うと、予算がかかりすぎるからです。

 

婚約から結婚式を終えるまで、かかる費用は一通り網羅すると大体500万くらいです。その内結婚式・披露宴の割合が350万程度です。もちろん平均ですよ。一般的な予算感です。つまり、披露宴などをしなくて入籍だけにしたとしても、150万くらいはかかるということです。

 

 

 

marryyou0130。実は、超がつくドケチです。価値を見出さないと一銭も出さない。守銭奴です。しかし、ケチくさいことが嫌いという矛盾女(笑)今は、ただただ、40歳に向けて、投資額を増やしたい!!!!

 

つまり、現在、例えば、結婚式や結婚指輪・婚約指輪等、お金のかかるお祝いにどれだけの価値を見いだせるのか?で葛藤が生まれています。

 

一生に一度の瞬間。指輪の価値ではないです。婚約したときに貰った指輪の価値です。これが、1年後に買ったら、もうそこの価値は指輪以外にはありません。

しかし、たかが指輪。

ウェディングドレスもそうです。一度着るだけの衣装に、20万30万。

しかし、結婚式というイベントで着る衣装です。

 

どこまでがプライスレスなのか・・・。

ほしい指輪、着たい衣装を探していても、そこにそれだけの価値があるのか・・・。

 

しばらく悩みそうです。